ホーム・ページ | 一般情報 | 検査 | サンプルの必要条件 | 価 格 | 試料申請書 | 連 絡



サンプルの必要条件
 

DNA: 全ゲノムの分析には最小限30 µgのDNAが必要です。わずか数種類の塩基の変異の検査であれば、10 µg程度 で十分です。 DNA サンプルは室温で発送して下さい。

血液: 成人では10ml、子どもでは5ml の末梢血が必要です。EDTA (先端が薄紫色) 採血管に採取して必ず室温で送って下さい。血液 試料は絶対に凍らせないで下さい。

血清: 母体血による胎児染色体検査には、最少限1ml の血清が必要です。

搬送:サンプルは常に室温で送って下さい。

検査依頼書と同意書を検体試料と共に搬送用ボックスに入れ(有)胎児生命科学センターまでお送り下さい。


住所 : サンプルの送り先
〒464-0858
名古屋市千種区千種2-22-8
(有)胎児生命科学センター
Теl : 052-745-5384
Fax : 052-745-5380
E-mail : k.suzumori@flsc.jp



ホーム・ページ | 一般情報 | 検査 | サンプルの必要条件 | 価 格 | 試料申請書 | 連 絡